ホテルのような高級枕

素敵な寝室づくりの注目のアイテムです。

寝室のインテリアや雰囲気づくりにこだわりたい。本格的なベッドメイクを実現したい。憧れのホテルや、かつて宿泊したことのあるホテルの寝室を自宅で再現したい。こんなこだわりや目標を持っている方に、是非、おすすめしたいのがベッドスカートです。

ベッドスカートとは

ベッドスカートホテルに宿泊した時に、よく見かけるのではないでしょうか? そう、ベッドの下側を覆う布(ファブリック)がベッドスカートです。 日本では、これまで馴染みが少ないアイテムでしたが、近年、インテリア性の高さと機能性を兼ね備えたアイテムとして、快適な寝室づくりをしたい人達から注目を集めています。

ベッドスカートで雰囲気が変わります

ベッドスカートを使うと変わること

ベッドスカートをつかうと、ベッドの脚やフレームが布で覆われて隠れます。使い方は、ダブルクッションの場合はボトム部分にカバーとしてベッドスカートをかけます。 ウッドなどのフレームの場合、マットレスの下に設置します。さて、使うと何が変わるのでしょうか?

ベッドスカートで雰囲気が変わります

見た目や雰囲気

  • ベッドフレームを布で覆うので、ベッド全体の素材の統一感が高まります。
  • 落ち着いた雰囲気が生まれます。
  • カーテンやクッション、ベッドライナーと、色をコーディネートすることで、高級感を演出することができます。
  • カーテンやクッションなどのインテリアの模様替えをしたときに、ベッドも一緒に雰囲気を変えることができます。

機能面

  • ベッド下にホコリが入りにくくなります。
  • ベッドフレームの汚れを防ぎます。
  • ベッド下収納などを隠す役目も果たします。

ベッドスカートの選び方

ベッドスカートは、お部屋の雰囲気、お手持ちのリネンなどに合わせてコーディネートをお楽しみいただけます。ここでは、デザインの種類や設置方法をご紹介いたします。

ベッドスカートのデザインは?

ベッドスカートのコーディネートのコツ

  • ホテルスタイルやモダンスタイルならば、ひだのないボックスやスリットタイプがおすすめ。
  • クラシカルな雰囲気ならば、ボリュームのあるギャザータイプがおすすめ。
  • カバー類と同じデザインシリーズでそろえると、統一感がアップします。
  • 白やアイボリー色は、お手持ちのどんな色の掛け布団カバー等のリネンにもなじみます。
  • ヘッドボードの色と同系色を選んだり、床・壁紙の色とに合わせると選びやすいです。

ベッドスカートのカタチと設置方法は?

固定タイプ

ベッドのボトム部分に覆い掛けるタイプ。スカートを掛けた後、その上にマットレスを載せてセット。デザインや色など選べる種類は多いが設置の度、マットレスを移動するのが大変。

イージーフィット(デタッチャブル)タイプ

ボトム部分にぐるりと貼り付けるタイプ。ホックとループテープ(マジックテープ)などで固定して設置します。マットレスを持ち上げなくても設置できる。頻繁に洗濯したり、模様替えを楽しめます。

設置できるヘッドフレームは?

ご購入前に、メールかお電話でご相談いただければ、スタッフがご対応いたします。

  • ベッドの頭側に「ヘッドボードが固定されていない場合」→どのタイプでも設置可能。
  • ベッドの頭側に「ヘッドボードが固定されている場合」→ ご相談下さい。
  • マットレスよりベッドフレームが大きい場合 → 設置はすすめない。
  • デザイン性の高いベッドフレーム → 設置はすすめない。

ベッドスカートの設置についてベッドのカタチ

ベッドスカートを使うと変わること

ホテルスタイル

ボックスタイプやプリーツタイプはホテルスタイル向き。生地の織り、加工などで印象が変わります。

モダンスタイル ボックス・プリーツタイプやスリットタイプをコーディネート。

モダンスタイルコーディネートの例

クラッシック、ロマンティック スタイル

重厚感のでるギャザータイプはクラシカルなスタイルと相性がいいです。バルーンタイプはロマンティックで柔らかな印象になります。

ベッドスカートのサイズについて

【購入前に必ずフレームのサイズを計測しましょう】

シングル、ダブル・・・。とサイズの呼び名があっても、実際にはベッドフレーム(ボトム)の大きさはメーカー事に異なります。まずは、お使いのベッドフレーム(ボトム)サイズを計測しましょう。

【長さについて】

基本的には、ベッドスカートの長さは床すれすれがベストです。ギャザーやバルーンタイプなど長めするとゆったりとしたロマンチックな雰囲気に仕上がります。
デタッチャブルタイプのベッドスカートは取り付け位置によって、5センチ程度長さを調整できるものもございます。

セミオーダー受け付けOK:お客様のベッドに合わせて長さを調整いたします。

日本で使われているベッドの多くは、ベッドスカートの長さはおよそ25cmがベストマッチです。
お客様がご使用のベッドのボトム(フレーム)に合わせてスカートの長さをオーダーすることができます。
その場合、ご注文後に、下記のサイズ・仕様をメールにてお聞き致しますので、ご回答くださいませ。(ベッドメーカーや商品の種類によってベッドボトムのサイズはそれぞれ異なります)

お手入れ方法について

毎日、直接肌に触れないので、頻繁な洗濯は必要はありません。表面についたホコリは、時々、はたきや掃除機などで取り除くと気持ちよくお使いになれるでしょう。 ご家庭で洗濯できない場合や、プリーツへのアイロンが大変な場合には、専門のクリーニング店のご利用をおすすめいたします。

サイズから選ぶ
表示切替: 並び順: 在庫:
10件中1件~10件を表示

商品一覧

ベッドスカート | シングル | 100x200cm | 高さ25cm | 400TC コットンサテン

¥12,900(税込)

在庫を確認する

ベッドスカート | セミダブル | 120cm x200cm | 高さ25cm | 400TC コットンサテン

¥13,900(税込)

在庫を確認する

ベッドスカート | ダブル | 140cm x200cm | 高さ25cm | 400TC コットンサテン

¥14,900(税込)

在庫を確認する

ベッドスカート | クイーン | 160x200cm | 高さ25cm | 400TC コットンサテン

¥15,900(税込)

在庫を確認する

ベッドスカート | キング | 180x200cm | 高さ25cm | 400TC コットンサテン

¥16,900(税込)

在庫を確認する

ベッドスカート | USキング | 200×200cm | 高さ25cm | 400TC コットンサテン

¥17,900(税込)

在庫を確認する

ベッドスカート | ワイドダブル | 155x200cm | 高さ35cm | 平日15時まで・即日配送 | デタッチャブル ベッドスカート

¥15,400(税込)

在庫を確認する

ベッドスカート | ワイドダブル | 155x200cm | 高さ45cm | 400TC ギャザーベッドスカート | 平日15時までの注文で即日発送

¥20,900(税込)

在庫を確認する

ベッドスカート | シングル | 100x 200cm | 高さ38cm | キングチャールズマトラッテ

通常価格: ¥18,400(税込)

価格: ¥9,200(税込) 50%OFF

在庫を確認する

ベッドスカート | USキング | 200x200cm | 高さ38cm | キングチャールズマトラッテ

通常価格: ¥26,400(税込)

価格: ¥13,200(税込) 50%OFF

在庫を確認する

10件中1件~10件を表示

刺繍サービス800円


SALE情報配信します




メディア掲載


カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 配送はお休み致します

ページトップへ