ベッドスカート
・ベッドカバー
・ベッドパッド

ベッドスカートの丈の長さはどこからどこを測ればよいのでしょうか?

ベッドフレームの底から床までを測って下さい。(またはベッドスカートを設置する高さから床まで)

《ベッドスカート一覧はこちら》

ベッドカバーとベッドスプレッドの違いは何ですか?

ベッドスプレッドは床から枕まで完全にベッドを覆う大きさのカバーです。ベッドカバーはベッドスプレッドよりも小さく、床とベッド高さの丁度中間まで垂れる大きさです。
ホテルライクインテリアではバラエティに富んだベッドカバーとベッドスプレッドをご用意しています。ご覧下さい。

《ベッドカバー一覧はこちら》

《ベッドスプレッド一覧はこちら》

フェザーパッドを平らに保つ方法は?

フェザーパッドを平らに保つ方法
羽毛のマットレスで数日間寝るとどうしても"寝た跡"が残ってしまいます。この場合は羽毛マットレスを振って中身を均一にしてください。

バッフルボックス構造は、フェザーがかたよらない。

《フェザーベッド一覧はこちら》

フェザーベッドはどのようにお手入れしますか?

時々、乾燥した日に外干しして頂くことで気になる臭いが軽減します。なるべくこまめに部分洗いをして、マットレス全体を洗濯するのは避けて下さい。
どうしても洗濯が必要な場合は、羽毛は、商業用の大型ドラム式洗濯機で中性洗剤、ぬるま湯で洗濯して下さい。カビを防ぐために低温で完全に乾燥させてください。ダウンの塊ができないように乾燥機に綺麗なスニーカーやテニスボール、またはダウンフラッファーを投入して一緒に乾燥機にかけてください。 完全に乾ききらなかった場合、ダウンにカビが発生して使い物にならなくなってしまいます。 ダウンの塊の中までしっかりと乾燥されていることを確認してください。保管する場合はビニールなど通気性のない場所に入れないようご注意ください。

《フェザーベッド一覧はこちら》

フェザーベッドにボックスシーツは敷くのでしょうか?

はい。フェザーベッドは角もとてもやわらく、大抵のボックスシーツに対応しています。当社のほとんどのボックスシーツは、極深マットレスに対応するよう高さが33㎝から48㎝まであります。
(33㎝未満のボックスシーツは当社にはございません)当社のフェザーベッドの高さは平均10㎝〜12㎝ですが当社のシーツはこのサイズに対応しています。マットレスが10㎝以下の場合、当社のボックスシーツでフェザーベッドとマットレス両方をカバーできます。


《高さ50㎝のボックスシーツはこちら》

"フィルパワー"や"ロフト"とは何ですか

フィルパワーはダウンの柔らかさやふわふわ感、暖かさの基準を指します。ダウンのフィルパワーが高くなるほどホテルライクインテリアの羽毛布団は同じ暖かさでも、より軽く、より柔らかいダウンが使用されています。

軽い羽毛布団は、就寝中の移動に伴って羽毛布団が体に合わせてドレープを変化させ、より快適な眠りをお楽しみ頂けます。

フィルパワーの検査は実験室で行われ、圧力が解放された時に、元の形状を取戻すダウンの能力が測定されます。

1.フィルパワー検査では目盛り付きチューブにダウン28gmを入れ重りを投入します。
2.重りを取り除きダウンがロフト(復元する)したセンチを測定します。
3.数値がフィルパワーです。

復元したメモリ(cm)でダウンの弾力性、耐久性など品質が検査されます。"フィルパワー"はダウン28gmの立法インチの合計数と同じです。
例えば、フィルパワー800の28gmは、800立方インチということです。フィルパワー800の28gmはダウンダウン600フィルパワーの28gmよりも暖かくなります。フィルパワー600のダウンコンフォーターと同じ暖かさの更に高いフィルパワーのダウンコンフォーターを作るには、当社では単純にもう1オンスのフィルパワー600ダウンを追加します。少しだけ重くなりますが暖かさは同じレベルのコンフォーターです。良質のダウンは通常1オンス当たり550立方インチ以上のフィルパワーです。
そのレベル以下のパワーフィルは羽毛やダウン破損クラスタなどを多くを含んでいるため、質の高いダウンではありません。