ホテルライクな空間づくり

ベッドコーディネートレッスン

ベッドコーディネートレッスン
~すぐに試せる4つのポイント~

心地よく安らげるベッドルームをつくるには、シーツのグレードとともにコーディネートも大切です。国籍や年代もさまざまな人たちが利用するハイクラスホテルでは、ベッドインテリアに誰もが落ち着いて過ごせるデザインやカラーなどを選んでいるのです。ポイントは全部で4つ。早速、レッスンを始めましょう。

ホテルライクなベッドコーディネート

Lesson1 アクセントカラーはシックな色合いに
~ラグジュアリーホテルのベッドのように~

ベースカラーにアクセントカラーを加える

一流ホテルのリネンには清潔な印象を与えるホワイトが多く選ばれています。さらにもう1色、ベージュ、グレー、ネイビーなどシックなカラーをアクセントとして組み合わせることで表情が生まれて洗練された印象になります。

Lesson2 シンプルな柄に遊び心をこめて
ラインやウェーブをさりげなくあしらったリネンを

ブランケット、クッションなどベッドアクセサリーを組み合わせる

ホテルライクなベッドには、小花柄やチェックのようなカジュアルな柄物は避けたいところ。変化をつけたいなら、ラインやウェーブといったシンプルな柄が縁の部分などにデザインされたアイテムを選びましょう。

Lesson3 質感や光沢でリッチなニュアンスを
ブランケット、クッションなどと一緒に

清潔にクリーニングしたリネンをお使いいただけます

シンプルなベッドルームに、さらに優雅な光沢のあるシーツやベッドアクセサリーを取り入れましょう。華やかな印象を与えるとともに、なめらかな肌触りは至極の睡眠へと導きます。

Lesson4 枕やクッションは左右対称に
広がりや奥行きを演出

清潔にクリーニングしたリネンをお使いいただけます

枕やクッションを配置するときは左右対称(シンメトリー)に、様々な形を組み合わせてレイアウトすることで視覚的な奥行きからラグジュアリー感が高まります。背もたれ用のユーロクッションや小さなブドワールクッションがあれば、ベッドで本を読んだり、映画を見たり、リラックスした時間を楽しむこともできます。

枕やクッションはベッド幅いっぱいに

清潔にクリーニングしたリネンをお使いいただけます

枕のサイズはベッドの幅に合わせて選びます。同じデザインのものを2つ用意して、ベッド幅いっぱいに並べて置くとそれだけでリッチな印象に。
見た目だけでなく寝返りをうったときにその良さを実感出来るでしょう。

掛け布団はふわりと 垂れる長さが鉄則

清潔にクリーニングしたリネンをお使いいただけます

掛け布団カバーはマットレスより1サイズ大きなサイズをかける事で華やかに。さらにスローやベッドカバー、ベッドスカートを加えてラグジュアリーなホテルの空間が完成します。

ユーロ
正方形クッション 商品を見る
包み型ピローケース
ひだのあるピローケース 商品を見る
封筒型ピローケース
ひだのないピローケース 商品を見る
ブドワール
長方形のアクセント枕 商品を見る
ネックロール
円柱のアクセント枕 商品を見る
フラットシーツ
つぎはぎのない1枚のシーツ 商品を見る
ベッドカバー
ベッドを覆うカバー 商品を見る
掛け布団カバー
布団を包むカバー 商品を見る
ボックスシーツ
マットレスを包むゴムありのシーツ 商品を見る
ベッドスカート
マットレスの下を覆うカバー 商品を見る